ふくしま再興祭り2014のメインビジュアルをロドニーが今年も描き下ろし

今年の3月で大震災から三年が経ちます。被災地の皆さんは想像を絶するようなご心労があったと思いますが、日本をはじめ世界の人々が温かい想いを被災者に寄せ、人の優しさや絆の素晴らしさを再認識することができたとも言えるのではないでしょうか。現状では、まだ再興の道半ばの状況のなか、ロドニーは昨年、福島に足を運び、仮設住宅やベクレルセンターを訪れ、地元の方々がそれぞれの施設を運営されている姿に肌で触れ、前向きに頑張っていらっしゃる皆さんに深く感じ入りました。
昨年の福島中央テレビの『24時間テレビ』と『ふくしま再興祭2013』に続き、今年の『ふくしま再興祭2014』のメインビジュアルもロドニーが手がけました。今年の『ふくしま再興祭2014』は「あなたが未来のチカラ」という、希望に満ちあふれたスローガンのもと開催されますので、ロドニーは福島のシンボルであり、日本三大桜の一本である「三春滝桜」をモチーフに、見事に咲き誇る明るい未来を感じる絵を描き下ろしました。
ロドニーの絵は会場において横8mx縦4mの大きさで飾られ、来場者の皆さんのご協力によって、ロドニーの絵を完成させることになります。 会場には、花びらの紙が用意されていますので、その花びらにメッセージを書いていただき、花びらをロドニーの絵の桜の部分に貼っていきます。 皆さんの想いを綴った花びらによって、滝桜を満開にする「みんなで咲かそう滝桜」というイベントが行われます。
完成した絵は、JR東日本の福島のデスティネーション・プレキャンペーン「福が満開、福のしま。」の一環として、JR秋葉原駅・中央改札で4月3日から20日まで飾られます。



「みんなで咲かそう滝桜」の福島中央テレビによる告知映像 ↓
http://youtu.be/5-WpUzcU_tE

「ふくしま再興祭り2014」の「みんなで咲かそう"滝桜"」の詳細 ↓
http://www.fct.co.jp/saiko/takizakura/

イベント名:  ふくしま再興祭り2014

開催日時:      2014年3月22日(土)-  23日(日)   入場無料

開催場所:      ビッグパレットふくしま  福島県郡山市南2丁目52




ふくしま再興祭り2014のメインビジュアルの三春滝桜



ロドニーは、樹齢を重ね、美しくて大きな三春の滝桜を描き、福島の人々の復興への栄えある行動と精神的な力強さを表現しました。
赤べこは福島の復興と継続的な支援を願い、サンダーバニーは人々の助け合いの温かい心に感謝し、お互いに愛情あふれる気持ちを通わせています。 夢と希望のあふれる皆さんの輝かしい未来の象徴として、見事な大きな虹が大空を彩っています。
この絵は「ふくしま再興祭り2014」のメインビジュアルとして使用されるほか、4月3日〜20日にはJR秋葉原駅中央改札で福島のデスティネーションプレキャンペーンの一環としても展示されます。また、4月5日から6月1日まで三春町歴史民俗資料館の企画展で展示されるほか、JR三春駅でもお目見え。