ふくしま再興祭り2013 ロドニーの巨大アート・フォトモザイク完成

福島の再興を後押しするイベント「ふくしま再興祭り2013」が3月23日(土)と24日(日)の2日間、ビッグパレットふくしまで開催されました。数多くの来場者と、様々な催事や露店などでイベントは大盛会でした。会場でひときわ目立っていたのが「巨大フォトモザイクプロジェクト」。
福島の再興を願って、ロドニーが描いた絵を皆さんから投稿いただいた写真3,360枚を一枚ずつ貼ることによって、24日午後2時過ぎに完成しました。
皆さんの想いの詰まった写真によって、福島の魅力を詰め込んだ 7.2m x 5.4mもの大きさの絵が仕上がった時には感動しました。
福島の方々に喜んでいただけて、会場に素敵な笑顔があふれたことをほんとうに嬉しく思いました。
これも皆さんのご協力の賜物です。心から御礼申し上げます。
福島中央テレビの皆さん、ならびに関係者の方々にはたいへんお世話になり、ロドニーに素敵なプロジェクトのお話しをいただき、そして、見事なモザイクアートを形にしていただきましたことに心より感謝いたします。

下の絵をクリックすると、皆さんから投稿いただいた写真を拡大して見ることができます。

皆さんからご応募いただいた3,360枚の写真によって、ロドニーが描いた絵が完成しました

ロドニー・グリーンブラットからのメッセージ
この度の「ふくしま再興祭り2013」のために絵を描く機会をいただいたことに感謝します。
愛すべき福島の風光明媚な場所や伝統文化の数々を絵にしたためました。この絵を見たすべて人たちが福島の美しい自然や伝統文化に肌で触れたいと思ってくれることを願って描きました。
全世界の人々は東日本大震災の大惨事によって福島のことを知っていますが、しかし、福島の美しい山々、湖、町並、文化については知りません。この絵によって、全世界の人々が魅力あふれる福島のことを知って、福島を愛してくれるようになることを願っています。
福島の皆さん、お体に気を付けて、希望とともに再興に頑張ってください。

福島の皆さんの笑顔があふれた巨大モザイクアート